こざーーーな!!!

同志社大学院卒→バンドでメジャーデビュー→辞めて社会人→向いてないので仕事辞めます。2児のパパ。辞めてどうなっていくのか?どうなるのか?

元メジャーアーティスト。その傍ら通信・携帯業界に10年以上在籍してました。現在は専業主夫。
格安スマホやインターネット関連の情報を分かりやすく発信しています。また自身で実践したダイエットや日々のちょっとしたことも。

【最新版】インターネットどこ申し込めばいいの?元販売スタッフが解説します


スポンサードリンク

f:id:kozaaana:20171123050759p:plain

よねです。

今回、通信業界に約10年いた経験から

自宅のインターネットどこにしようかな~と悩んでいる人向けに

オススメインターネットを紹介したいと思います。

引っ越しなどで「インターネットどこにしようかな~」

とか「インターネット遅いから乗り換えようかな―」と考えている人の参考になればともいます。

また、キャンペーンについてもまとめていますので併せて参考にしてもらえればと思います。

インターネットは大きく5種類

現在、自宅のインターネットは特殊な場合を除いて光ファイバーやケーブルテレビとなっています。

そして光ファイバーやケーブルテレビを提供している会社は様々あり、全国展開しているものから地方系のものと様々あります。

それを大きく分類すると 

  • フレッツ光 
  • 光コラボ系
  • 電力系
  • ケーブル系
  • 個別光回線系

の5種類となります。

それぞれの説明と特徴を説明していきます。

フレッツ光

NTT東西が提供している光ファイバー。光ファイバーの先駆け。エリアカバー率はNo.1。光ファイバーでネットはもちろん電話や地デジ・BS/CSを見ることが出来ます。

光コラボ系

NTTがフレッツ光をプロバイダ業者が借り入れて(棚卸し)、独自のサービスを展開しているもの。ソフトバンク光、ドコモ光など。光回線自体はフレッツ光の回線を使っているのでフレッツ光と比べて何の損失もありません。むしろ後述するスマホとのセット割が受けられるようになっています。

CATV系

地方のケーブルテレビ会社が提供しているインターネットサービス。厳密に言うと光ファイバーではなく同軸ケーブルですが近年光ハイブリットと呼ばれる方式で速度が光ファイバー並みに速くなっています。後述するスマホセット割で言えばau回線が割引になる「スマートバリュー」が受けられることが多い。

電力系(地域の電力会社) 

地方の電力会社が提供している光ファイバー。

こちらも「スマートバリュー」が受けられます。

個別光回線系

上記の場合を除いた光ファイバー。ソニーのNURO光やKDDIのauひかりなどがこれにあたります。なお、電力系の光ファイバーで東京電力が提供していたTEPCOひかりは現在auひかりに統合されています。また、auひかりは一部地域ではフレッツ光をレンタルして提供する光コラボのようなパターンもあります(シェアドと呼ぶ)。

 

この中で今回は人気の回線

  • auひかり(個別回線系)
  • NURO光(光コラボ)
  • ドコモ光(光コラボ)
  • ソフトバンク光(個別回線系)

で比較していきたいと思います。  

光ファイバーを選ぶポイントは4つ

インターネットを選ぶ際には以下の4つのポイントで選びます。

  • 速度
  • 月額料金
  • スマホとセット割
  • キャッシュバック

それでは一つずつ見ていきましょう。

速度

インターネットをする上で速度は非常に重要になってきます。

とは言え、光ファイバーはそもそもの速度が速いです。

以下に各社のインターネットのスピード(理論値)をまとめてみました。

  au光
(KDDI)
ソフトバンク光
(フレッツ系)
ドコモ光
(フレッツ系)
NURO光
(SONY)
速度 1Gbps 1Gbps 1Gbps 2Gbps


この表を見れば分かりますが、一番速度が速いのはNURO光です。

仕事がらインターネットが速くないと困る人もいると思いますので速度で言えばNURO光一択です。

映像関係や音楽関係のクリエイタ―で仕事がら大容量のデータの送受信が多い人などにおすすめですね。現に僕の知り合いの音楽エンジニアの人はNURO光でやっています。

ところが。。。

NURO光は提供エリアが狭いんです。

現在は関東圏。しかも関東圏でもひけるところとそうじゃないところがあります。

じゃあ次はどこがいいかと言うと数字的にはau光、ソフトバンク光、ドコモ光が1Gbpsと横並びとなっています。

このうちどこでもいいのかと言うとそうでもなかったりします。

僕は一度、一戸建てにauひかりとフレッツ光をひいたことがあり、その時の実装速度はauひかりが速かったです。

考えられる理由としては、インターネットというのは高速道路のようなもので

利用者が集中すると速度が低下してしまいます。

フレッツ光はNTTなので一番回線数が多いです。

その分高速道路が混みやすいのです。

つまり、速度が遅くなりがちなのです。

なので今回速度のランキングをつけるとするなら

1位:NURO光

2位:au光

3位:ドコモ光

3位:ソフトバンク光

となります。もちろん地域にはよります。

月額料金もNURO光

それでは月額料金について見ていきます。

以下の表を見てください。

  au光 ソフトバンク光 ドコモ光 NURO光
一戸建て 1年目5100円
2年目5000円
3年目以降4900円
5200円 5200円 4,743円
※CPで一年間2,980円
マンション 3400~4050円 3800円 4000円 "4,743円
※CPで一年間2,980円


これを見て分かると思いますが一戸建てに関してはNURO光が断トツに安いです。

一方でマンションに関しては設備状況にもよりますが、2年間という短いスパンで考えた場合はNURO光がお得ですが、

分譲マンションなどの場合は長期的に見てNURO光はお得ではありません。

 

ちなみに、マンションに関してはそもそも契約出来るインターネット会社の選択肢が少ない場合が多いです。

マンションによってはauひかりしか契約できない、またケーブルテレビ会社のインターネットしか契約できないなど制限がかかる場合が多いからです。

スマホセット割

スマホセット割とは今契約しているスマホの会社とインターネットをセットにするとスマホの料金が割引になるサービスです。

例えば、auならauひかりを契約してスマホセット割を申込むとスマホ1台あたり最大2,000円の割引が適用されます。

例えば家族で3台持っているとするなら

1月に6,000円の割引、

2年間で計算すると14万4千円も割引になります。

 

基本的には大手キャリアに適用される割引きです。

今回の比較の中に上がっている回線で言うと

ドコモを持っている人ならドコモ光。

ソフトバンクを持っているならソフトバンク光やNURO光。

 

また、格安系ではY!mobileがソフトバンク光とセットで申込むと割引が適用されます。

キャッシュバック

実はこれが一番大きなポイントです。

インターネットを申込むと今はキャッシュバックを受けることが出来ます。

その額は大きく、総額10万円以上のキャッシュバックを受けることが出来ます。 

申込む場所でキャッシュバック額が変わってしまう

しかし、このキャッシュバック同じ光ファイバーでも申込む場所で全く変わってきます。

絶対に家電量販店やショップ・訪問販売などで申込んではいけません。

なぜならキャッシュバックがおいしくないからです。

申込むならネットです。

しかも公式ホームページじゃなくて代理店ホームページです。

これも理由としては公式キャンペーンに加え、代理店が独自のキャンペーンを実施しているからです。

というわけで今回11月現在で最もお得な代理店を調べました。

  代理店独自のキャンペーン
公式キャンペーン
  キャッシュバック その他
auひかり 一戸建て:60,000円
マンション:30,000円
・紹介制度
1人10,000円
2人20,000円
・地デジ BS/CSアンテナ工事費実質無料
・乗換えで違約金最大30,000円還元
・初期工事費用実質無料
・一年間1,200円割引
ドコモ光 新規:5,500円
転用:11,000円
・無線ルーターレンタル無料
・インターネットセキュリティ1年間無料
・dポイント20,000pt
ソフトバンク光 新規:25,000円
    or
21000円+無線ルーター

転用:11,000円
  ・20,000円キャッシュバック
・工事費実質無料(乗換えのみ)
・乗換えで違約金最大
・回線開通までWi-Fiルーター貸出
NURO光 30,000円 ・紹介制度
1人あたり10,000円
・無線ルーターレンタル無料
・月額料金1年間2980円
・工事費実質無料
・So-net設定サポート一回無料

コレを見ると分かりますがauひかりが断トツにキャッシャバック額が高いです。

オススメ光ファイバー

それでは総合的にオススメな光ファイバーをランキングしてみました。

1位:auひかり

KDDIが提供している光ファイバーです。

1位の理由は断トツにキャッシュバックが大きいからw

でも、それ以外にも理由があって速い

元々1Gbpsの提供を始めたのはKDDIです。

フレッツなどの1Gbpsに比べて実質速度が速いと言われています。

僕もバンドをやっていた時にメンバーと一軒家でシェアハウスしててそこでauひかりとフレッツ光を同時にひいて確認したことがあるんですがauひかりが早かったです。

auユーザーであればスマートバリューでお得に使えます。

一点欠点なのが提供エリアが若干少ないということです。

しかし、エリア内であれば断トツおすすめです。

  • キャッシュバック額が最大60,000円
  • auユーザーならスマートバリューでスマホの料金が割引
  • 1Gbpsでなおかつ速い
 

何といってもキャッシュバックがでかい! 

 auひかり最大60000円キャッシュバックはこちら

2位:NURO光

NURO光は光ファイバーの中で2Gbpsと最速です。また、料金面でもお得です。一戸建てでも1年間の月額料金が2,980円と大変安いこともオススメポイントです。ただ、、、。エリアがとても狭いです。現在は関東圏のみ。しかも関東圏内であっても利用出来ない場合が多いです。申し込めるならラッキーです。 
  • キャッシュバック額が30,000円
  • ソフトバンクユーザーならおうち割でスマホの料金が割引
  • 2Gbpsと最速インターネット
 

速度重視ならNURO光!

 NURO光の詳細はこちら

3位:ドコモ光

いわゆる「光コラボ」と呼ばれるフレッツ光の棚卸しブランドです。

ドコモユーザーならおすすめ。

元々がフレッツ光なのでエリアカバー率は光ファイバーの中で断トツです。

また、インターネット回線で地デジやBS/CSも見られます。

地デジアンテナを立てたくない人やエリア的に厳しい人にはおススメです。

  • エリアカバー率ナンバー1
  • テレビもアンテナ無しで視聴可
  • ドコモユーザーならスマホセット割を受けられる
 

フレッツからの切替えだと工事いらず!

 ドコモ光の詳細を見る

4位:ソフトバンク光

ドコモ光と同じく光コラボです。

キャッシュバック額は25,000円です。

NURO光がひけないソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめです。

  • キャッシュバック額が25,000円
  • ソフトバンクユーザーならおうち割でスマホの料金が割引
  • 1Gbpsと最速インターネット
 
Yモバイルユーザーもスマホの料金が安くなる!
 

  ソフトバンク光の詳細はこちら

まとめ 

いかがでしたでしょうか?

インターネットは速度もさることながらキャッシュバック額が申込む場所で大きく変わります。

今回の記事を参考にしてもらえればと思います!