こざーーーな!!!

同志社大学院卒→バンドでメジャーデビュー→辞めて社会人→向いてないので仕事辞めます。2児のパパ。辞めてどうなっていくのか?どうなるのか?

元メジャーアーティスト。その傍ら通信・携帯業界に10年以上在籍してました。現在は専業主夫。
格安スマホやインターネット関連の情報を分かりやすく発信しています。また自身で実践したダイエットや日々のちょっとしたことも。

専業主夫になってうつ状態になった


スポンサードリンク

よねです。

今回はなんというか重い記事になります。

 

先日、専業主夫になった記事を書きました。

www.kozaaana.com

主夫って忙しいなりにも楽しいなって話を書きました。

 

しかし、その後。。。

 

急に情緒不安定になってきました。

f:id:kozaaana:20171211150036j:plain

急になにもかもが不安に

僕は今年の7月に仕事辞めました。

家電量販店で携帯販売やってたんですが楽しくなくて

勢いで辞めてみました。

 

2人目の子どもが生まれて嫁さんも育休中。

「みんなで過ごす時間をつくりたい」

って思ったのもあります。

 

家族で旅行行ったり、嫁さんといっぱい散歩したり

公園で遊んだり。

 

楽しく過ごしていました。

 

生活費は親の遺産を切り崩していました。

 

そんな状況にそんな不安とかもなくて

「人生は一度きり」

「楽しんだもん勝ち」

「何とかなるだろう」

って思ってました。今月頭までそう思ってました。

まだお金にも余裕はあります。

 

ところが急に

 

「あれ?この今の生活ってアカンのちゃう?」って急に不安になってきました。

 

過去に「うつ」だったことも

僕は昔、バンドやってた時に鬱状態になったことがあります。

33か34歳の時です。

 

「もうええ歳なのにガチでバンドやってて大丈夫なんかな?」

「人生どうなってしまうんだろ」

 

って考え出して何もかもがネガティブになってしまいました。

病院にも行って「うつ」と診断されました。

 

今、そんときに近い状態です。

 

何してても不安。

ブログ書いてても意味ないんじゃないかなんて。

 

つい最近、本格的に取り組み出した9月に発生した案件が確定しました。

自然検索も増えてきました。

 

「ブログで生きていく」

 

そうしたい、そうなりたいと思って書いていますがそれすら無意味に思えてきました。

 

「無理なんじゃないか。。。」

 

そう思って求人を見てみました。

そうすると

 

「30歳まで」

「35歳まで」

 

そんなワードがあちらこちら。

僕は現在36歳。

 

「就職すら出来んのか。。。?」

 

ととても不安になりました。

 

ついに泣いてしまう

この土日は最悪でした。

 

子どもと接するも死んだ顔になってるし

何ならいきなり泣いてしまったり。

 

情緒不安定の極みです。

 

そんな中でも嫁さんは落ち着いていました。

昨日日曜日の昼間、僕が2人の子どもを見ていて嫁さんは寝室で寝てました。

仕事再開したばっかりで疲れもとれないので寝てもらってました。

 

でも不安でいてもたってもいられなくなって

寝室に走り込んで泣いてしまいました。

 

そしたら

f:id:kozaaana:20171211225339j:plain

 

嫁さんは爆笑しました。

 

そして嫁さんは言うのです。

 

「仕事辞めるってきいてからいつかはこうなるだろなーって思ってたよ」

 

嫁さんと僕は学生時代からの付き合い

僕と嫁さんは学生時代からの付き合いです。

 

僕が大学院卒業してバンドマンとして生きていくことを決めた時、

 

そのバンドがメジャーデビューして人気になってきたのに辞めるって決めた時、

 

そして今度は東京でバンドをイチからやるって決めた時、

 

そのバンドを辞めるって決めた時、

 

その時その時、嫁さんはそばにいてくれました。

 

そんな嫁さんいわく、今の僕の状況は

 

「いつものことやん」

 

だそうです。

 

「あのまま携帯販売員やっててもあかんかったって。今はチャンスよ?」

 

そう言ってくれるのです。

 

僕は嫁さんのふとんにもぐりこみ強く抱き締めさせてもらいました。

 

f:id:kozaaana:20171211225931j:plain

苦労人の嫁さん

嫁さんも苦労してきました。

 

犬がずっと好きで

就職したものの、それを辞めて

動物介護の専門学校に通って

動物介護士になって

それでももっと追究したくなって

今度はドッグトレーナーの専門学校に通って

個人でドッグトレーナーやペットシッターで生計を立てようとするものの、

うまく行かず、

「もうやめようかな。。。」

ってなった時にトレーナーの腕が買われ、今の会社にヘッドハンティングされました。

 

結果としては今は良かったねという話ですが

嫁さんも都度都度、人生の危機に陥ってしました。

夢を追いかけられるのは大事

そのたび僕は「トレーナーなんか辞めたら」と言うだけでした。

 

でも嫁さんは辞めませんでした。

そして僕が「仕事辞める」って言った時も止めることはありませんでした。

嫁さんは言います。

 

「夢を持てることはとても大事。そしてそれを追いかけられるのはもっと大事」

 

それをまさに体現してる嫁です。

 

こんな話書くのもどうかと思いましたが

こんな話を書くこともブログだと思い、書きました。

 

今日からまた一週間始まってます。

11月まで傍にいた嫁さんは今日も仕事に行ってました。

明日も行きます。

 

まだ情緒は安定しませんが、

今日もブログ書けることに感謝したいと思います。

 

そして嫁さん。

「いつも」ありがとう。

「いつも」バカな人生判断下している僕にあきれることなく嫌気さすことなく傍にいてくれてありがとう。

「いつも」可能性を信じてくれてありがとう。

 

愛してます。 

 

 

(追記)

こんな嫁さんについて書いた記事がいくつかあるのでよかったら覗いてください。

www.kozaaana.com