こざーーーな!!!

同志社大学院卒→バンドでメジャーデビュー→辞めて社会人→向いてないので仕事辞めます。2児のパパ。辞めてどうなっていくのか?どうなるのか?

元メジャーアーティスト。その傍ら通信・携帯業界に10年以上在籍してました。現在は専業主夫。
格安スマホやインターネット関連の情報を分かりやすく発信しています。また自身で実践したダイエットや日々のちょっとしたことも。

携帯の販売員が地域住民の生活をサポートすれば良いと思う


スポンサードリンク

昨日こんな記事を書きました。

 

www.kozaaana.com

 

簡単に言えば、セブンイレブンの店員さんが障害者を助けてたという話です。

 

そこで僕は

 

「コンビニの店員さんが地域の住民の生活のサポートするのは良いんじゃないか」

 

という意見を書きました。

 

すると

 

こういうご意見をいただきました。

 

たぶん、この店をよく利用するお客さんで、店員さんも知っている人だったんだろうね。良い話ではあるが、コンビニの店員さんにここまでの対応を期待されるという話になると、ちょっと店員さんが可哀相になってくる。

 

 確かにそうですね。

 

であれば

 

携帯販売員がやれば良い

 

という結論が出ました。

 

  

僕は計9年間インターネット・携帯販売業界にいました

上の意見について解説させてもらう前にまず、僕の話をさせてもらうと

僕はインターネット・携帯電話関係の業界にいました。

 

  • インターネットプロバイダのコールセンター
  • 家電量販店での販売スタッフ
  • 大学生協で新入生にインターネット勧奨
  • 大手通信キャリアで契約社員

 

 などなど。。。

 

その上での意見ということを踏まえていただければと思います。

 

外野がテキトーに言ってるわけじゃないんですよ?

あくまで業界出身としてお話させてもらいます。

 

携帯販売スタッフは時給が良い

まずコレですね。

コンビニの店員さんの時給って昼間だとだいたい1,000円前後とかじゃないですか?

その時給で販売業務以外を抱えるのは大変だなぁと思います。

 

それに比べて、携帯販売スタッフって給料良いです。

新人でも時給が1,500円とかになるんですよ。

経験者とかになると2,000円超えてきます。

 

ちなみにもしコレ読んでいただいてる方で携帯販売スタッフやってて長年時給上がらないって人は会社に交渉すべきです。もしくは派遣会社変えましょー。

 

しかも、コンビニみたいにひっきりなしにお客さん来てるとかが昔より少なくなってます。

 

なぜか。

 

格安スマホが登場したからです。

 

格安スマホが登場して契約数が割れてきている

格安スマホが出てきて大手キャリアから流出が増加の一途です。

 

そのため、契約者数も減ってきてます。

僕は今年の7月までとある大手キャリアで働いてました。

 

7月までの数字でも前年比で確実に減ってきてました。

 

ということはお客さんの対応時間が少なくなってきてます。

要は時間が出来ているわけです(以前に比べたらって話ですよ)。

 

なのでお客さんを捕まえなきゃいけない。

 

よく往来でティッシュ配るなんてありました。

 

後は量販店なんかで良く見られますけど店頭でマイクパフォーマンス

 

 

けどアレ、あんま意味ないですよ。

 

やらされてるほうも死んだ顔でティッシュ配りしてたりします。

 

マイクパフォーマンスでも

 

「話題のスマホiPhoneが今なら大特価で~・・・」

 

だいたいいつも大特価でやってますから。

 

 そんなことより地域の人のサポートしてるほうが良くないですか??

 

とかく販売がひどい

ここからは自身の懺悔も踏まえ、にはなってしまいます。。。

 

とかく、最近は携帯電話が売れない。

iPhoneみたいに(日本だと)大人気な商品が出た時は数字跳ねますけど

それ以外の時期だと厳しい。

 

スマホとかもだいぶ丈夫になってきましたからね。

 

そこで販売店はどうするかというと

 

携帯電話を購入しに来たお客さんにプラスで何か買ってもらおうとしています。

 

タブレットもどうですか~」

「SDカードどうですか~」

「体組成計どうですか~」

 

とかとか。果ては

 

ウォーターサーバーどうですか~」

 

とか。お客さんは

 

「携帯買いに来たのになんでウォーターサーバーなの?」

 

ってなります。

 

んでタチ悪いのが

 

「今こちら契約してもらえると○○○円のキャッシュバックがあります~」

 

とか商品の必要性と違うところで契約させようとするのです。

 

コレもちろん、分かる人ならいいんですよ。断れるから。

 

でも目の前のキャンペーンに騙されて契約してしまって

後々、キャンペーン以上の料金を払うパターンがあるんです。

 

だいたい被害に遭うのは高齢者や情報弱者です。

 

SDカードなんて17000円で売ったりするんですよ。

ふつうにAmazonで買ったらその3分の1の値段ですよ??

 

それを「保証がついてますから」なんて理由で買わせるんです。

良く分からんけど保証の言葉で買っちゃうんです。

 

タブレットとかも本当に必要ならいいですけどね。

だいたい使えこなせず家の肥やしになってることなんて話、腐るほど聞いてます。

 

ちなみにうちのおかんなんかにプレゼントしたことありますけど使ってません。

 

テレビで満足されてます。

 

便利なのと必要なのは違うんです。

 

アフターケアがトンデモ悪い

でもですよ。

これでまだ使えればいいとは思うんですよ。

 

それか使い方のサポートしてくれるとか。

 

でもこのあたりも全然やってくれない。

 

客「アプリを入れてほしいんだけど。。。」

店員「あーアプリを入れる場合はアカウント作らなきゃいけないんですがそのアカウントは個人情報になるので我々はタッチ出来ないんですよ~」

 

客「Googleのアカウントの作り方わかんないんだけど。。。」

店員「あーそれは個人情報の関係でお客様でやっていただく作業になるんですよ~」

 

客「SDカードにデータ入れてほしいんだけど。。。」

店員「あぁ~それは個人じょ・・・」

 

 

個人情報祭り!!!!

 

携帯販売スタッフはよくこのような理由で対応を拒否します。 

 

「買う時はすごい体よく勧めてきたのに。。。」

 

なんてクレームはしょっちゅうです。

 

でもコレある程度理由はあって。

 

個人情報を悪用するスタッフがいるんです。

news.yahoo.co.jp

 

アカウント情報を知ってしまうと悪用出来てしまうので

最近はスタッフがそもそもに個人情報にはタッチしてはいけない、ってのがルールとしてあったりします。

 

また、悪用しなくてもデータ移行を手伝って何かの手違いでデータが消えた場合に対処しようがないことが多いからです。

 

とは言えですよ。

 

操作方法すら教えてくれないのも山ほどあります。

 

 

それでも販売しなきゃいけない

んでここまでいっといてなんですが   

 

僕はセット販売自体を否定してるわけじゃないんですよ。  

 

今は総務省からも値段下げろと言われ、格安スマホも出てきてるので各社生き残るためにビジネスを広げなきゃいけない。

 

今でこそエリアもかなり広くなって

スマホで簡単に調べ物出来るようになってます。

 

ちょっと前だと「パケ詰まり」なんて言葉もあったり、

エリアもつながらないところいっぱいあったりしましたが

かなり改善されました。

 

業界に長年いてそれは肌で感じました。

 

そこには企業努力があるわけで

その努力に資金が必要だと思います。

 

要は売り方とそのアフターケアが問題なんですよ。  

 

売りつけてたらキャリアの価値は下がるわけじゃないですか。  

 

そこでようやく提案です。    

 

地域の見守り隊とかどうですか? 

それならば地域の人の生活をサポートする形でサービスをアピールすればいいんじゃないかと思うわけです。      

 

例えば、地域の見守り隊とかいいと思うんですよ。  

 

夕方などの時間帯に小学生とかの帰り道を見守るような。  

 

僕、子ども持ってつくづく思うんですけど子どもの学校の帰り道とか怖いなーと思うんです。物騒なことも多いし。

 

特に共働きとかの場合、大変なんじゃないかと思うんですよ。

 

そういうときに通学路で見守る。

 

見るってホント道で見守るくらいでいいと思います。

 

夕方って高齢者の人も買い物とかで出かけるんじゃないですか?

そういうときに何か危ないことがないかを見る。

 

もちろん見るだけですよ。

警備会社じゃないんだから。

 

でも見てもらうだけでも防犯率上昇とか安心さはあると思うんです。

 

そうすると

 

「あーあのショップの人たちが見守ってくれる」

 

って信頼性が生まれると思うんです。

 

保護者や地域の住民と仲良くなってきたところでサービスのアピールポイントが生まれると思うんです。

 

例えば最近、大手キャリアって通販サイトみたいなのやってるんですけど。

wm.auone.jp

shopping.dmkt-sp.jp

 

www.softbank.jp

 

高齢者で買い物が大変そうな人に提案がしやすいと思うんです。

「買い物いつも大変そうですねー。うちで宅配で米買えたりもしますよー」

とか。

 

その他にセキュリティ関係のサービスも各社扱ってます。そこで保護者にも

 

「学校の帰り道は見れるんですがご自宅の様子は我々では見れないのでネットワークカメラで確認することは出来ますよー」

 

とか。

 

もちろん信頼性がベースですけど。

 

建物の中こもって来た客にトンチンカンな提案して売りっぱなしにしてるよりよっぽど良いタイミングでサービスの提案が出来ると思うんですよ。    

 

良くないですか?

 

個人的にはめっちゃ良い提案だと思うんですけどねー。

おわりに

僕は長年、通信業界にいて本当に色んな事が便利になっていくのを見てきました。

 

インターネットの速度もADSLから100Mの光ファイバー、そして今や1GBや2GBの高速光ファイバーが出てきています。

 

携帯電話も通信規格が3Gから4G、そして東京オリンピックにむけて5Gの開発も進められています。

 

どんどん便利になっていくなぁと思ってます。

すごく良いことだと思います。

 

でもその一方でそれを使う機械やサービスが販売目的だけで押し売られている状況があまり好きではありません。

 

今回の提案で何か垣根を越えられたらなーと元業界人として思うわけでした。