こざーーーな!!!

同志社大学院卒→バンドでメジャーデビュー→辞めて社会人→向いてないので仕事辞めます。2児のパパ。辞めてどうなっていくのか?どうなるのか?

元メジャーアーティスト。その傍ら通信・携帯業界に10年以上在籍してました。現在は専業主夫。
格安スマホやインターネット関連の情報を分かりやすく発信しています。また自身で実践したダイエットや日々のちょっとしたことも。

実家に帰ったので愛すべき徳島空港を紹介しよう


スポンサードリンク

よねです。

 

昨日より実家の徳島に帰ってます。

 

僕は都内に住んでますが生まれ故郷の徳島が大好き。

 

本当は帰りたいくらい。

でも嫁さんとの合意がとれません。

 

でも何か地元に貢献したい。

 

そこで今回は愛すべき徳島空港を県外

の方にご紹介したいと思います。

 

徳島は飛行機到着から魅力ある素晴らしいところであるということを是非知っていただければと思います。

 

徳島に到着

まず、飛行機で到着されましたら

出口に向かって歩いてください。

 

f:id:kozaaana:20171006185710j:plain

そうすると見えてきますのは

f:id:kozaaana:20171006185747j:plain

 徳島が誇る大企業、大塚製薬の看板でございます。

 

みんなの味方オロナインH軟膏

ポカリスエットを作ってる会社でございます。

 

阿波踊り推してございます。

 

その大塚ゲートをくぐると正面には、手荷物受取所を

眼下にとらえます。

そしてその奥には 

f:id:kozaaana:20171006185822j:plain

f:id:kozaaana:20171007022142j:plain

謎の老夫婦が

 

おかえり

 

と迎えてくれます。

 

雨ガッパにクワを持ってバックはなにやら水没しているようにも見えるシチュエーション。

f:id:kozaaana:20171007034936p:image

 

サブメッセージとして

 

元気な笑顔

 

です。いかようにも取れるメッセージでございます。

 

さて手荷物受取所で荷物を受け取り出口を出ますと

右手にはレンタカーのコーナーがございます。

f:id:kozaaana:20171007022352j:plain

 

やはり阿波踊りでございます。 

車で徳島観光もよろしいかと存じます。

 

さてそのまま出口を出ますと

 

f:id:kozaaana:20171007022739j:plain

 

どこまでも踊る阿呆でございます。

 

思わず東京生まれ東京育ちの私の娘も踊っております。

 

その踊る先には

f:id:kozaaana:20171007031429j:plain

何にもありません。

 

 

ここからは徳島をお楽しみください。

 

徳島から出発

さて、徳島を堪能いただいた後は空港にて

出立の便をお待ちいただきます。

 

なお、お子様連れには優しい木製の玩具が配置されております。

f:id:kozaaana:20171007023001j:plain

 

 

なお、こちらの玩具

f:id:kozaaana:20171007023959j:plain

f:id:kozaaana:20171007024007j:plain

高島屋のおもちゃコーナー並みの高級品でございます。

 

さて、チェックインを済ませますと

2階にある保安検査場に向います。

 

今までさんざん阿波踊り推してきた徳島空港でございますが

 

f:id:kozaaana:20171007024808j:plain

f:id:kozaaana:20171007024819j:plain

f:id:kozaaana:20171007024826j:plain

f:id:kozaaana:20171007024834j:plain 

 

でましたマルハ物産。

 

徳島はれんこんの生産地でも有名でございます。

 

お帰りのお土産としてもいかがでしょうか?

 

 

徳島産れんこんパウダー 100g 5袋セット

徳島産れんこんパウダー 100g 5袋セット

 

 

 

そうして保安検査場を抜けて出発していただきます。

 

そんな徳島空港を愛してる

いかがでしたでしょうか。

 

徳島は空港も非常に魅力的につくられております。

 

さて、徳島は人口減少率が全国で37位となかなか厳しい状況です。

www.stat.go.jp

 

しかしそんな中にあって、徳島空港は利用者数が伸びております。

www.topics.or.jp

 

地元出といて言うのもなんですが徳島がこれからも魅力ある土地になってぜひ、住みたい人が増えればなと思う所存であります。